メルカリで売れない商品から売れる商品にするにはネーミングのコピーライティング力やキーワード選定が大事

メルカリで売れない商品から売れる商品にするにはネーミングのコピーライティング力やキーワード選定が大事
Masakiです。

メルカリに出品しているのに
なかなか売れない..

なんてことありませんか?

メルカリって出品すると
上位に表示されることで、
いいねが付いたりするんですよね。

ただメルカリの1日の出品数は
50万件も超えることもあるそうです。

そうなると当然、以前出品したものは
新しいメルカリ出品商品へ埋もれてしまいます。

じゃあ、どうやればメルカリで1度出品した商品を
長ーくお客様の目に止まるようにできるのか?

メルカリには商品を検索して探す検索ボックスがある

その鍵となるのがメルカリに出品する際の
商品名のネーミングになります。

「え?なんで商品名のネーミングで
売れるか売れないか変わってくるの?」

と疑問に思う人もいるかもしれません。

ただメルカリには商品の
キーワード検索があるんですね。

メルカリで売れない商品から売れる商品にするにはネーミングのコピーライティング力が大事

これはPC用の画面になりますが
検索ボックスがあるので、

メルカリユーザーはここに、
自分の欲しいものを打ち込んで
見つけにくるわけです。

メルカリで売れない商品を売れるようにするにはネーミングの付け方が重要

ただし、ここで何も考えずに
ネーミングを付けてしまうと結局埋もれるだけです。

例えば、

ダイソンの商品に
「Dyson digital slim DC45MH」

というものがありました。

メルカリで売れない人はこのまま
商品名に

「Dyson digital slim DC45MH」

って入れちゃうんですね。

だしかにdysonっていうキーワードで
検索する人は一定数はいますが
おそらくそこまでは多くないと予想ができます。

別にそのメーカーじゃなくても
いいと思って探している人もいるはずなんです。

じゃあメルカリで売れる人って
どんな商品名のネーミングを付けているのか?

例えば
「使いやすい ダイソンコードレス掃除機  digital slim DC45MH」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というようなキーワードを商品名に
付けたとします。

圧倒的に「掃除機」というワードで
見つけてくる人もいるので大きい枠となる
ワードを含めます。

また今回は
「使いやすい」というワードを
盛り込んでみました。

悩みを解消したり、感情的な部分を
満たしてあげるためのワードになります。

「かわいい」「美味しい」
など商品名ではないこういったワードも
盛り込んでおくことで検索に引っかかる
場合もあるのです。

そして掃除機を求める中には、
「コードレス」の掃除機を探している人も
いるかもしれませんね。

「大きい」とか「小さい」そういった
機能性の部分も商品によっては
求められているかもしれません。

さらに「dyson」と検索するよりも
カタカナで「ダイソン」と検索する人のほうが
多いはずなんですね。

面倒くさがって英語の商品名を
そのままコピペして貼り付けても、
実際普段から英語を使う習慣がある人以外
なかなか英語で検索する人も少ないはずです。

実際に打ち込むであろうワードに変換しましょう。
漢字なども場合によっては、ひらがなのほうが、
反応が上がる場合もあります。

最後に「digital slim DC45MH」
と入れてますね。

さっきそのままの商品名は
入れなくていいって言ったじゃないですか!

と思われるかもしれませんが、
これはそのままダイレクトにこの商品を
求めている人が検索することを想定して。

ということになります。

中には他のサイトのアマゾンや楽天などから
同じ商品を探してやってくる可能性もあります。

そうなったとき、わざわざそういった人は
掃除機とかでなく、ダイレクトに商品名で、
探す人も一定数はいると考えられます。

ですのでそういった人のためにも
商品名もそのまま盛り込んでおく
という感じです。

つまり掃除機を探している中で、
たまたま今回の商品を見て

「おお!これいいじゃん!」

となって購入する人。

「ダイソンのあれ欲しいんだよな〜」

となって購入する人。

その両方にリーチできるように
商品名のキーワードの対策をしておく。

これをやっておくことで、
どんどんメルカリに出品されて
時間の経過とともに埋もれてしまっても…

ユーザーが検索ボックスであなたの
出品している商品を見つけ出して
購入されお金が振り込まれるわけです。

まさにこれもコピーライティングや
検索キーワードを考える際の考え方で、
メルカリ以外にもブログ記事を書く際の
タイトルなんかにも役立ちますね。

もしメルカリをやっていて
なかなか商品が売れないな〜

なんで悩んでいる人は
ちょっとした商品名にスパイスを
くわえてあげるだけで購入率は
変わってきます。

ぜひあなたもメルカリで出品している場合は
試してみてください。

私のメルマガではネットビジネスで
稼ぐためのテクニックや思考を
発信しています。

無料ですのでまだの場合は
こちらからご登録下さい。

Instagram


コメントを残す

cyousen
*メールアドレス
*お名前(姓)