年収1000万円稼いでいたが無駄使いをして妻と離婚しました
Masakiです。

今回の相談者は、
40代男性の方から。

「5年前に離婚した理由が
お金の無駄遣いです。

私はもっと自由にお金を遣いたい
と主張し、妻は私が趣味にお金を
遣い過ぎると批判していました。

それで決裂して離婚したわけですが、
では、私が趣味に遣っていた金額は
というと年に100万円程度でした。

当時の年収が1000万円程度だったので、
私としては年収の10%くらいは
趣味に遣ってもいいだろうと思っていましたし、

もっと言うと年収が1000万円なら
生活費を除いてもかなり余裕があるので、
300万円くらいは遣いたいと思っていました。

一方で、

妻は世の中のサラリーマンの平均的なお小遣いは
月3万円程度で昼食代や交際費も含まれているので、
趣味に使える金額は年間で10万円程度と考えていました。

Masakiさんの不労所得論を読んで感じたのは、
やはり妻が正しいのではなかったかという事です。

現に離婚後の私の資産はどんどん減ってゆき
今はほとんど残っていません。

私の趣味は主に音楽関係で、
今はピアノ教室に通っていて
毎月8000円の月謝を払っています。

そして、

最近またバイオリンを習いたくなって
教室を変る検討をしていて入会金1万円、
月謝1万円を払うことを考えています。

また、ピアノを練習するために
電子ピアノを中古ですが2万円で買いましたし、
録音するためのステレオICレコーダーを
8千円で買っています。

私の無駄遣いはそんな感じです。

細かいことでは、車を持っていないので
頻繁にタクシーやレンタカーを使うとか、
徒歩やバスや電車を活用すべきとか、
その手の話はけっこうあります。

今のお金の使い方を
Masakiさんはどう思いますか?」

ということで、

離婚に至った理由はそれ以外にも
考えられそうですが、

確かにその前の奥さんくらい
お金に対してシビアに考えて
管理されるとだいぶお金の面で
苦労することはなさそうですね。

年収1000万円の所得を得ていた
ということはそれなりに仕事も頑張って
こなしていたことだと思います。

じゃないと、会社員で年収1000万円は
世の中ではそうそう少ないですからね。

確かに今回の相談で年収1000万円なら
年収の10%~20%くらいまでなら、
安全な範囲内だと思います。

それが年間300万円越えると、
年収1000万円でも税金で取られて
残った分をを考えれば少し多いかもですね。

ただ、お話を聞く限り、
お金の使い方はそこまで
悪いレベルではないと思います。

ただ、大事なのは、

その年収1000万円を
どれくらい継続できるか?

もしかするとそこに奥さんも
心配していたのかもですね。

当時の年収が1000万円
ということは少なからず、
その後、年収の変動が
あったのかもしれません。

もし仮にお子さんがいたり、
病気になってしまったりしたら、
いきなり大きな出費が増えます。

そうなった時にある程度の
貯蓄がないと生活レベルも
落とさないとやっていけないわけです。

結婚していてそうなった状況というのは
やはり夫婦間でもめてしまいますよね。

離婚の原因のほとんどが
金銭的な問題とも言われているとおり、
この辺は前もって気をつけておくと良いです。

特にこれからネットビジネスで独立する場合。

稼いだお金の税金は翌年にやってきます。

私もはじめて年収1000万円を達成した時、
その翌年の税金に驚きました。

何か間違ってるんじゃないかと思いましたからね。

よくネット起業家でも資金ショートの話は聞きますが、
儲かり過ぎてバンバンお金を使ったら翌年になって
税金を払えるお金が手元に残ってなかった…

っていうケースです。

ですのでそういったことのないように、
来年どれくらいの税金が自分にやってくるのか
計算をしておいてその分は確保しておく。

このくらいのお金の管理はしておくべきです。

その他、ビジネスに関する悩みなどは
こちらでも紹介しています。

ネットビジネス悩み相談解決

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓