ネットビジネスで独立起業する際の個人事業主と株式会社の違いやメリットデメリット
Masakiです。

ネットビジネスで独立起業しようと思うと
まず最初に疑問に思うのが独立することで
具体的にどんなメリットデメリットがあるのか?

そして具体的に自分でビジネスを開業すると
今までとどういった違いが出てくるのか?

気になるところだと思うんですよね。

私も独立するにあたって実は
会社勤めしている段階から、

「個人事業主の始め方」

なんて本を買ってきて
右も左もわからないまま本の通りに
手続きした覚えがあります。

ただこれを読んでいる中には
既に個人事業主などのフリーランスで
活躍している人もいらっしゃると思います。

そこで今回はこの
「個人事業主」と「株式会社」とは
一体どういう違いがあるのか?

解説していきたいと思います。

ネットビジネスで独立起業するのに個人事業主と株式会社の作り方の違い

まずは今全くのゼロからネットビジネスで
独立してやっていこうと考えているのであれば、
個人事業主から作ることをお薦めします。

というのはなぜかというと、
個人事業主の場合だと開業届を出すのに
税務署に置いてある用紙に必要事項を書いて
提出するだけで0円で費用はかからないんですね。

ただ株式会社を設立しようとするとなると
少なからず費用はかかってきます。

よく1円で会社を作れると聞いた事が
あるかもしれません。

ただあれは資本金が1円から
ということで様々な費用をトータルすると
会社設立するのに約30万円くらいはかかってきます。

というわけでネットビジネスをゼロからスタートして
やっていく段階であれば個人事業主のほうが
より早くコストをかけずに開業できます。

逆に、

既に行っているネットビジネスがそれなりの収益
が継続的に出ているのであれば株式会社をお薦めします。

具体的な細かい理由やなぜなのかについては
私のコンサルティングでも直接教えたりコンテンツを
配布しております。

ネットビジネスで独立起業するのに個人事業主と株式会社の違いは収入のもらい方や税金

まず最初に知っておいて欲しいのは
個人事業主の場合はビジネスで得た利益は
すべて個人のものになります。

ですのでアフィリエイト報酬など受け取って
銀行口座に振り込まれればあなた自身のものです。

株式会社の場合はこれがどうなるかというと、
会社に利益が出たら、そこからどのくらいの報酬を
自分が受け取るのか決めるわけなんですね。

これに関しては個人事業主の場合は
すべて自分の所得として計算されるので
何も得策というものはあまりありません。

ただ、株式会社の場合は
会社にいくらお金を残すのか?
いくら自分は給料をもらうのか?

これによって色々な税金の支払いの
利率も変わってくるわけですね。

ここのもらう所得の設定をあまり考えずに
設定してしまうと損してしまうこともあります。

個人事業主と株式会社では
ある一定の売り上げ収益からは節税面で
大きな差が出てきますので気をつけたい所です。

この辺も私の講座では相談等行っています。

ネットビジネスで独立起業するのに個人事業主と株式会社の違いは信頼度

そしてネットビジネスで個人事業主か株式会社で
行っていくにあたって大きな違いは

「信頼度」になります。

ただでさえ、ネットビジネス=怪しい
というイメージは少なからずあるので
人によってはその販売者がどんな人か?

それを測るのに見るのが特商法などなんですね。

その場合、そういった見込み客は、
この販売者はどんな会社なのか?

を見て判断しようとする人もいます。

どうしても個人事業主の場合は、
わかりやすく言うとまだビジネスを
スタートして経歴が浅いんだな。

そう思われがちになります。

これが株式会社としてビジネスを
行っていると本格的にやっているんだな。

そう感じ取ってもらえるんですね。

まだ会社同士のBtoBなどの
取引を行う場合だったり、

名刺交換した際の印象でも、

株式会社のほうが相手方に
信頼性を高くもってもらえます。

会社設立すると、自分自身としても、
「代表取締役」などの肩書きも持てるので
自信にも繋がりますから、

これから会社設立を目指す人は
頑張ってほしいと思います。

ネットビジネスで独立起業するのに個人事業主と株式会社のメリットデメリット

ここで一旦、もしあなたがネットビジネスで
個人事業主で行う場合のおおまかな
メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

まず個人事業主のメリットとしては

・定款などの作成がいらないので設立費用も
かけずにはじめられます。

・ネットビジネスで稼いだお金を個人で
好きなように使うことができます。

・税務申告や会計などの処理が楽。

・従業員などがいなければほとんど
経営の方針を自分で決められる。

個人事業主のデメリット

・ネットビジネスで出た損失は個人で
負わなければいけない。

・所得が高くになるにつれて
個人事業主のほうが税負担が高い

・社会的な信用では株式会社の方が高い。

・融資が必要とする場合、不利になりやすい。

まとめるとこのような感じになります。

今のあなたの現状に合った形で
どちらにするか判断していくと
良いかと思います。

また不安な面があれば
相談も行っていますので連絡下さい。

他にもネットビジネスでの独立起業に向けた
参考記事として、

ネットビジネスで会社員や主婦が独立起業を果たし会社設立への道
も合わせて読んでみて欲しいと思います。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスで稼ぐための
テクニックや思考、秘密の情報を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報はこちらをクリック↓↓↓