ネットビジネスで成功するためのパーキンソンの法則
Masakiです。

読者の方からこのような質問を頂きました。

「Masakiさん、こんにちは。

最近ネットビジネスをはじめて、
少しづつ稼げるようになってきたのですが、

やるべきことは分かっているのに
なぜか行動ができていません。

どこか甘えている自分もいるような気がします。

ちゃんと行動できるようになるための
いい方法があれば教えて下さい。」

ということでした。

ネットビジネスは基本的にパソコンに向かって
1人で作業に取り組む時間が多いですよね。

つまり誰も見ていないし、何してても自由なわけです。

会社で上司が見張っているわけでもないので、
SNSを見ていようが、ユーチューブを見ていようが、
怒られることはありません。

当然それでは結果が出るわけもないので、
私達は大量行動をする他に結果を出す方法は
どこにもないわけです。

ただ、そうとは分かっていても
人間は本能的に楽なほうへ、楽なほうへ、
短期的な道を選びやすいんですね。

「もっと眠っていたいし、仕事しないで遊んでいたい。」

「もっと楽してお金を稼ぐ方法ないかな。」

自分で理性をコントロールすることができないと
もともと成功とは真逆のほうを選んでしまいます。

じゃあ、どうすれば自分たちの夢や目標に向かって
ちゃんと行動することができるのでしょうか?

そこで大事なのが、

「パーキンソンの法則」

というものです。

どういったことかというと、
第1法則として、

「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」

とあります。

例えば小学校の頃の夏休みに
自由研究や読書感想文など、
大量の宿題がありましたよね。

だいたいの子は1ヶ月夏休みがあると
最後の1週間くらいになって急いで宿題を
一気に終わらせるって人も多かったと思います。

「あれ明日で夏休み終わり…やっべ、宿題終わってない..」

つまり1ヶ月という期限の夏休みがあれば、
人間はそれを丸々その時間を使うということです。

ビジネスでも一緒で目標に対して期限が決まっていないと
いつまでも夏休みが永遠と続いているのと一緒で、

「明日でいいや、明後日でいいや」

気づいた時には何にもできてなかった
ってころになるわけです。

ちなみに私はずっと遊んでいたかったので
夏休みが入って1週間後には全て終わらせてました。

子供の小学校の夏休みの過ごし方が、
のちの大人になってからのビジネスにも
繋がっていると思うと恐ろしいものです。

というわけで

もし今やっているネットビジネスで
例えばアフィリエイトで月収35万円を
稼ぎたい目標を持っているのであれば、

その結果をいつまでに出せばいいか
期限を設定しておくことが重要です。

「なんで自分は行動できないんだろう?」

そう悩む人も多かったかもしれませんが、
あなただけではありません。

ただ絶対に成し遂げなければいけない
期限を設定することで、

今の行動できない自分を変えて
思っている以上に早いスピードで
結果を出すことができるのでやってみてください。

ネットビジネスで成功するための考え方は
ネットビジネスマインドセット編でお伝えしています。

このブログだけでは話せない
ネットビジネスの秘密の情報、
稼ぐためのテクニックや思考を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガは
こちらからご登録下さい。

LINEは「@masakibiz」で検索するか
下のボタンから追加することで1000万円相当の
プレゼントをすぐに受け取れます。
友だち追加

Instagram


最新のお薦め情報をクリック↓↓↓