スクリーンショット 2016-06-25 2.24.35
Masakiです。

これを読んでいる方は
普段から勉強熱心に本を読んだりして
勉強されてる人が多いと思いますが、

ネットビジネスをはじめた最初の頃は、
お金もなければ知識も少なく、
なかなか結果に結びつけるのが困難だと思います。

なぜそうかというと、私自身がネットビジネスを
はじめた最初の頃にそうだったからです。

とにかく来月過ごすためのお金を確保しないと
生活することすらままならない。

そんな時期に、しっかりとスキルを学びましょうとか、
マインドセットがどうとか、そんな余裕すらないわけです。

なので特にお金に困っていれば、結果を出さないと、
本当に苦しい状況の人もいると思います。

「紹介してるのに商品が売れない。なぜなんだろう?」

そう思いながら、もがいている人も今回の話を聞いて、
結果に結びつくお話になると思うのでよく聞いて下さい。

私がネットビジネス初心者の人に商品をお客様に売るときに
どうすれば売れるのかとイメージしてもらうかというと、
家族や大切な人に売ることをイメージしようとお伝えしています。

その中でも、一番分かりやすい例になるのが、

「好きな異性へアプローチしてOKを貰うこと」です。

ここからは、商品を紹介してセールスする際と
照らし合わせながら読み進めてみて下さい。

例えば、

好きな異性と仲良くなって告白してOKをもらうまでに、
相手が見ている部分って何でしょうか?

いくつか挙げてみます。

・自分の自慢話ばっかりしてないかどうか

・人の話をちゃんと聞いてくれてるかどうか

・本当に自分の事を考えてくれているかどうか

・男らしさ、女らしさに欠ける行動や発言がないか

・見た目の清潔感が良いかどうか

・信頼を失う行動や発言をしてないか

・全然興味ないデート場所を選んでないか

・そもそも告白されていない

他にも細かい部分あるにせよ、
だいたい、これらの事が最低限できてないと、
告白しても失敗する可能性は高くなりますよね。

今、挙げた項目をビジネスに
当てはめてみてほしいんですね。

男女関係においては当たり前のことであっても、
ビジネスになった途端にほとんどの人が無視して
やってしまいがちです。

例えば、

・自分の話をちゃんと聞いてくれてるかどうか
(ちゃんとお客の声を聞いてあげられてるか)

・全然興味ないデート場所を選んでないか
(全然求められていない商品を提案している)

・そもそも告白されていない
(そもそも相手にセールスをしてない)

など。

なので、特にネットビジネス初心者が商品を売る時は、
たくさんマーケティングの本を読み漁るのもいいですが、

そんな小細工ばかりのテクニックを学ぶよりも、
異性にアプローチしてOKを貰うことをイメージしたほうが
ずっと商品は売れやすくなります。

もし中々商品を紹介しているのに売れない時は
これらのことができていない可能性が高いので、
もう一度、見直してみると良いかと思います。

友だち追加数

Instagram


ああああ