スクリーンショット 2016-09-24 21.26.34

Masakiです。

海外に行ったことはありますか?

海外って聞くと、凄いな〜!
いつか行ってみたいな〜!!

時間がないと行けないからか、
お金がかかるからなのか、

敷居が高いイメージがある人が
多い感じがします。

確かに普通の会社勤めの人だと、
そう簡単に行けないのは分かります。

1週間とか休みが貰えるのは
一握りの人だと思います。

私も会社に勤めていた頃なんて1年の間
長く休みをもらっても最大3連休だけでした。

それでも韓国やグアムあたりなら
3日間を上手く使って余裕で行けます。

会社は凄まじく忙しかったので、
上司に気を遣って何にも言わずに、
こっそりと海外に行ってました。

いつもの休日を過ごしたかのように
そのあと平然な顔して出勤していました。

それほど休みを取ること自体が
会社の空気的に良くないことだと
いう風潮があったからです。

また、海外旅行って高いんじゃないの!?

って思われてる人も多いようです。

日本から出た経験がない人は
高確率で、

「いくらかかったの?」

って聞かれます。

海外に行くのは凄い高いという
イメージがあるようです。

それも思い込みです。

時期さえ気をつければ
驚くほど安く行けることがわかります。

それも知らずに、
どうでも良い飲み会には、
その何倍も浪費する人も多く感じます。

そういうのをちょっと我慢して、
1度海外に行ってみたりしてみると、
新しい発見があるかもしれません。

というのも、

今では日本を追い抜く勢いで
タイ、台湾、シンガポール、中国、
どんどん発展しています。

生活水準が上がって、
自分にお金をかけられる人も
多くなったので、

可愛い女の子も
増えているようです。

富裕層の経済力に限定した場合、
中国・シンガポール・タイには
日本は抜かれています。

「Masakiさん。

海外が凄いことになってるのは
なんとなくわかりました。

じゃあ、移住でもしろってことですか?」

と言いたいわけではありません。

世の中はインターネットの登場で
便利な時代に変わりました。

グーグルやフェイスブックが
1つの国家として成り立つ程へ
成長していきました。

まだここ10年くらいの話です。

今後これから先10年、20年先は
どうなってるんでしょう?

既に、移動の面では、
日本とアメリカを数時間で繋ぐ
インフラも開発中のようですし、

他の国の言語を話せなくとも
リアルタムで話した言葉を
変換する端末も登場しています。

VRによる仮想空間による
新たなサービスだって始まってる。

こうなると当然ながら、
国境の概念自体がなくなるはずです。

堀江さんの新しい本、
「君はどこにでも行ける」でも言ってました。

『国境は頭の中にある』

『頭の中の国境を消そう。
君はどこにでも行ける。』

私達はインターネットビジネスを持つことで
どこに移動しても、何の縛りもなく自由に生きれること。

そんな素晴らしい時代に生きている。

自由なライフスタイルを持ちたいのであれば
お金を稼ぐ方法をインターネットを通じて
教えてもらうことだってできるし、

小学生のなりたい職業に
ユーチューバーがトップ3に
入ってしまう時代です。

遊びと仕事の境界線さえ
なくなりつつある。

なので、まずは自分のやりたいことを
お金をかけずにやってみればいいと思う。

何事もやってみないと分からない。

何から取り組めばいいか分からなければ、
私のブログやユーチューブなど見てくれれば
何かしらヒントは得られると思います。

私も直近だと夏までに
2カ国海外に渡る予定が入っています。

あなたも『頭の中の国境』を取っ払って
自由の世界へと足を踏み入れてみては?

楽しい未来が待っていると思います。

私のメルマガではネットビジネスで
稼ぐためのテクニックや思考を
発信しています。

無料ですのでまだの場合は
こちらからご登録下さい。

友だち追加数


ああああ